Lesson

レッスン内容

フィードフォワードトレーニング

目標設定を行うことで計画性や夢を見る力などを養います。日々目標を設定せずに行ってもあまり効果がありません。たくさんのやることの中から今自分が最も必要なことを考えるので優先順位を決めることにも役立ちます。

ロジカ式では毎回の目標設定をその日に行います。家に帰って宿題をする、今日は〇ページまでプログラミングを進めるかなど、周りから言われて行うのではなく自分で目標を立てます。習い事が終わればそこで勉強が終了なのではなく、家に帰ってからも自主的に勉強を行う自立学習を養います。

タイピング練習

タイピングはパソコンを使う上で必須の能力です。プログラミングを行う上でもタイピングは非常に重要になります。求人の必須項目にパソコンのタイピングが出来る方と表記されていることも少なくありません。

タイピングは、一日で早くなるということはないので毎回の積み重ねが重要になります。カリキュラムにも毎回組み込むことによってタイピング力を鍛えます。タイピング練習ソフトを使用し、始めは指の定位置の練習から行い、慣れてきたらローマ字の練習、最終的にはブラインドタッチ(キーボードを見ずにタイピングすること)を完璧に行えるように練習します。タイピングの速さと正確性はパソコン操作やプログラミングを行う上で非常に重要なスキルなので毎回の練習が大切です。

プレゼン練習

プレゼンは発表だけでなく人前に出て話す、考えた物事を的確に人に伝える能力が必要になります。最初は人前で話すことから始め、慣れてきたら自分で発表内容を考え自己紹介からまとめまでの発表を一人で行います。

プレゼン練習は論理的思考、人に伝える力を養います。子どものうちは必要ないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最近は小中学校でも人の前に立って意見をいう場が多くなってきています。読書感想文の読み上げ、グループディスカッションなど多くの授業があります。

その様な場でもこのプレゼン練習というのは活きてきます。

プログラミング

プログラミングは電子機器を動かすための命令文です。電子機器の脳の部分を作るので、幅広い知識と日々更新されているIT業界の知識が必要です。

IT業界に携わっていない限り、それらを1人で備える事は厳しく、プログラミングは自学自習が難しい分野です。

ロジカ式で使用する【プロゼミ】は、ビジュアル言語と呼ばれるパズルを組み合わせて作るプログラミング教材です。楽しく学びながらも実践レベルである上級言語のPhytonなどにも直接繋がる重要な内容が組み込まれています。可愛いキャラクターが登場し、小さなお子様から高学年まで幅広く楽しめる学習プログラムです。

良い教材と良い講師の元で学ぶ事により、学習意欲も高められ、プログラミング学習に打ち込むことができます。

About

各教室へのアクセス

各教室へのアクセスはこちら

Voice

生徒・保護者の声

生徒・保護者の声はこちら

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせや、オンライン無料体験、授業無料体験会のお申し込みは下記より行ってください。