Blog

ブログ

小学生の習い事にプログラミングがおすすめな理由3選!

プログラミング教育は日本教育における課題の一つになっています。

現在習い事がたくさんある中でなぜプログラミングを選ぶのか。

その理由について解説していきます。

なぜプログラミングがおすすめなの?

日本は先進国と言われていますがITに関しては後進国です。

現在世界ではIT関連の仕事が急速に増えてきています。

これからどんどんとIT化が進んでいく中で仕事はIT関連が大半を占めると考えられています。

いわばプログラミングは時代の先取りとも言えます。

また文科省が出している学習指導要領にもあるように

小学校低学年~中学年

音楽とプログラミングとの関連
様々なリズムやパターンを組み合わせて音楽を作ることを
プログラミングを通じて実感する。

中学年

算数とプログラミングの関連
プログラミングを通して正多角形の意味を理解する。

高学年

理科とプログラミングとの関連
電気の性質を利用したものが身の回りにはたくさんあることを
プログラミングを通して実感する。

詳しくはこちら

といったものがありプログラミングを学ぶことで他の教科の本質を学ぶこともできます。

小学生の習い事でプログラミングがおすすめな理由

確実な将来性がある

現在習い事はたくさんあります。

プログラミングは将来の有用性が習い事の中でも上位で

意義のある習い事といっても過言ではないでしょう。

習い事にはその学問だけでなくほかにも学んでほしい副題のようなものがあります。

プログラミングは論理的思考であったり社会に出ても通用する人間力の形成です。

これは社会に出た際とても大事になってくる力で早くから学べる環境はあまり多くはないです。

他国では進んでいるプログラミング教育

アジア圏では特に韓国が勉強に力を注いでおりプログラミングだけでなく

プログラミングに使用する英語やICTリテラシーといったものにも力を入れています。

日本は必修化が決まったもののまだ教員も勉強段階で専門的な知識を持っているものは少ないです。

なので早くからプログラミングを学ぼうとすると習い事がおすすめです。

副題が充実している

先ほど書いたように習い事には副題のようなものが存在している習い事も少なくありません。

プログラミングで論理的思考(ロジカルシンキング)や問題解決能力、

社会に出ても通用するスキルなど多くのものが学べます。

特に論理的思考は物事を考える上で非常に重要です。

論理的思考とは物事を段階的に考え理解しやすいように整理する能力です。

これはプレゼンテーションや会議などで非常に重要な能力です。

ビジネスなどではその人の説明のわかりやすさ、話の組み立て方などで

商談が決まるものです。

ですがこういったものは学校では教えてくれないものの一つです。

まとめ

小学生の習い事ではまだまだ浸透していないプログラミングですがこれからの

IT社会で必須になるスキルがたくさん学べます。

プログラミングを通してたくさんのことを学んで将来を少しでも良くしましょう。

著者情報

脇山春樹(わきやまはるき)

ロジカ式寝屋川三井南教室・教室長

趣味はパソコン関連、人と話すことです。パソコン歴は10年以上、趣味の範囲から実務まで幅広く対応しています。子供たちの成長を後押しできるよう「わかりやすいプログラミング教育」をモットーに、プログラミング講師として奮闘中です。プログラミングに関するあれこれを発信していきます。

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせや、オンライン無料体験、授業無料体験会のお申し込みは下記より行ってください。