News

新着情報

第一回ワークショップを開催しました

本日2020年8月2日、子ども向けプログラミング教室の「ロジカ式寝屋川三井南教室」がオープンしました。

寝屋川市や枚方市がある北河内エリアでは初めての「ロジカ式」となります。

実は元々のオープン日は3月を予定していました。

しかしながら新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出されたため、開講は延期となっていました。

開講予定日から約5ヶ月延期しておりましたが、万全のコロナ対策を行いようやくオープンとなりました。

8月はオープン記念としまして、特別ワークショップを開催します。

題して

「オリジナルキャラをプログラミングで動かそう!」ワークショップ

です!!

本日は3人(年長さん2人、小学6年生1人)の子どもが参加されました。

皆さん、楽しそうに参加されていました。

なんと自分で世界で一つだけのオリジナルキャラを創造してデザインできてしまいます!

そのオリジナルキャラをプログラミングで動かします。

ちなみに、下の動画は中学1年生の男の子が1時間少しで作ったものです。(少し音声がでます)

オリジナルキャラのギョウザセン(餃子船)です。

美味しそうな感じがプンプンしますね。

全くプログラミング経験がない小学6年生なのに驚きのクオリティです!

もちろん、講師が動かしたいイメージをサポートしていますが、動かしたいイメージを形にできたときの喜びは忘れられない体験ですよね。

ちなみに次のようなプログラミングを自分で考えて作りました。

プログラミングの3つの基本要素である

「じゅんばん(順次処理)」

「くりかえし(繰り返し)」

を活用しています。

ワークショップは引き続き、開催していますのでお気軽にお申込みください。

お申込みはこちら

著者情報

脇山春樹(わきやまはるき)

ロジカ式寝屋川三井南教室・教室長

趣味はパソコン関連、人と話すことです。パソコン歴は10年以上、趣味の範囲から実務まで幅広く対応しています。子供たちの成長を後押しできるよう「わかりやすいプログラミング教育」をモットーに、プログラミング講師として奮闘中です。プログラミングに関するあれこれを発信していきます。

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせや、オンライン無料体験、授業無料体験会のお申し込みは下記より行ってください。